スポンサーリンク

BTS神社は誰が作った?恥ずかしいの声殺到!炎上まとめ

スポンサーリンク

静岡県下田市にあるBTS神社という名称の神社が炎上騒ぎになっています。

スポンサーリンク

BTS神社は誰が作った?

BTS神社と言われる神社は、静岡県下田市にあるリゾートホテルの敷地内にある神社です。

そしてこのリゾートホテルの代表取締役である守屋氏が創設したものだそうです。

今回の騒動をうけて、公式HPでは謝罪文が掲載されました。↓

スポンサーリンク

BTS神社はあくまでバイザシーの頭文字

炎上騒ぎとなってからyoutuberのコレコレさんが直撃インタビューをしています。

その直撃インタビューで分かったことは、

  • BTS神社という名称は、リゾートホテル「ByTheSea」の頭文字をとったもの
  • リゾートホテルのある自分の敷地内に作ったもの
  • ホテル宿泊者やバーベキュー利用者のみBTS神社に入れる
  • 代表の宮司はBTSのファンである
  • 鳥居が紫なのは宮司が好きな色だから
  • BTSという略称は数十年前から使用している
スポンサーリンク

BTS神社の宮司も同じ代表者

BTS神社は神社ということで、拝観料が必要であったり特別ご祈祷を受けることができます。

ご祈祷となると、宮司が必要ですがこの宮司もBTS神社を作った守屋氏が務めています。

また、守屋氏が行う特別ご祈祷の料金は5,000円からだということです。

宮司とは、その神社の責任者を務めている神職のことを指します。
神社を一般的な会社に例えると、神職は社員でその中の代表者が宮司ということです。つまり、宮司は代表者なので各神社に一人しかいません。
その神社で行なう祭祀の責任者、神社の維持などを行なう人のことをいいます。

まごころ価格
スポンサーリンク

BTS神社の炎上まとめ

BTS神社はあくまで代表である守屋氏の敷地内に作ったものだということが分かります。

ただ、ご祈祷や拝観料など神道に触れる局面もあることから今回炎上騒ぎに発展しているのだと考えます。

神社という名称のために、ほかの神社にも迷惑がでているそうですが、全く関係のないことだとも分かっています。

スポンサーリンク

BTS神社「恥ずかしい」の声が殺到

コメント

タイトルとURLをコピーしました