スポンサーリンク

ひめかとかけるんの炎上を時系列まとめ!令和1のキャバ嬢とエクシア元代表

スポンサーリンク

令和No1キャバ嬢と言われるひめか氏と太客かけるんの二人が炎上しています。

ひめか氏はかけるんとガチ恋だったと公言するもそれもデマだった?

時系列ごとに詳しく↓

スポンサーリンク

ひめかとかけるん炎上を時系列で見る

おふたりの炎上騒動には、かなり複雑な出来事が絡んでいますが、時系列にするとこのようです。↓

当時エクシア合同会社の経営者であったかけるん(菊池翔)氏は、大阪北新地No1キャバ嬢ひめか(エースグループ・クラブレイズ勤務)の太客になる。

高額な贈り物や時に5000万円を超える会計の日も。

2022年11月経営しているエクシア合同会社での経営上の問題が浮上し、支払いに使われるお金に問題があるといけないためか、かけるん氏はクラブレイズを出禁になる。(ひめか氏のインスタ投稿文でも確認)

2023年1月ひめか氏とかけるん氏がペアルックで極秘旅行(伊勢アマネム)に来ているところを撮られる。

2023年1月16日ひめか氏のインスタで謝罪文の投稿。”好きになってはいけない人を好きになった””お別れした”。

2023年1月17日以降ひめか氏の仲良い友達限定で流したはずのストーリーのスクショが流出する。内容はかけるん氏からのラブレターともとれるLINE画像を貼り付け、投稿した謝罪文とは真逆のリアクションをしている。

2023年1月17日頃お別れしたと投稿があったはずだが、六本木で二人でいるところを目撃される。しかし事実であるかは不明。

スポンサーリンク

ひめかとかけるん炎上のきっかけ

キャバ譲ひめかと言えば大阪北新地のクラブレイズで働く令和1のキャバ譲として一般人でも知名度の高い人物です。

雑誌小悪魔アゲハでもモデルとして人気で、2022年のバースデーイベントの売り上げは2日間でなんと余裕で億越え。

そのバースデーで、5000万円以上貢ぎこんだとされる太客かけるんとの極秘伊勢旅行が撮られたことが炎上のきっかけです。

やはり枕だったのでは?と周りが騒ぎ始める事態に。

それに加えて、太客かけるんという人物は経営している会社で裁判沙汰になっている人物だったことが拍車をかけます。

スポンサーリンク

ひめかとかけるん交際していた宣言も真相は

2人が2023年の正月に極秘旅行を写真を撮られたのち、大炎上に発展。

その後、ひめかさんはしばらくインスタを非公開にしていましたが謝罪文を投稿。

内容を要約すると、

  • 接客していくうちに好意を持った。
  • 旅行写真を撮られお叱りを受けるうち、好きになってはいけない人を好きになったと思った。
  • 前を向いて別れを決意した。

ひめか氏はかけるんとの交際は本気だったが、彼の元会社により被害者が出ているかもしれない事実と向き合い別れを選んだと投稿されたのです。

スポンサーリンク

ひめかの嘘と思われるLINEが流出

しかし謝罪投稿されたあと、好きという好意はウソだといわんばかりのスクショが流出。

上記のTwitterによれば、

  • 謝罪投稿のあと、親しい友達限定のインスタストーリーでライン画像を晒す
  • 晒した内容はかけるんとのLINE画面
  • LINEのラブレターに対し、真逆の対応
  • そのひめか氏のストーリーを親しい友達がスクショして流出

スポンサーリンク

かけるんがひめかに貢いできたお金に疑惑があった?

裁判になっていることは事実だとかけるん氏が代表を務めていたエクシア合同会社は認めているそうですが、これらが何かに問題する行為だったのかは未だ不明です。

ひめかさんが交際の事実を認めた菊地氏については、複数のメディアが2022年10~11月、菊地氏が代表を務めるエクシア合同会社について、出資金返金をめぐり複数の訴訟が起きていると報じていた。子会社のエクシア・デジタル・アセットには、関東財務局が同年12月1~31日の1か月間の業務停止命令を出している。

Yahoo!ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました