スポンサーリンク

河合呂美氏はロッテの女性スタッフ!社長の娘で映画女優とヨガ講師!

スポンサーリンク

ネットニュースで、ロッテの女性スタッフに関する記事が投稿され話題になっています。

その内容は2022年シーズンに千葉ロッテマリーンズのベンチにいたとされる女性スタッフの存在です。

社長の娘でありヨガ講師、映画で女優もこなす河合呂美という女性は何者?

スポンサーリンク

河合呂美氏がロッテの女性スタッフ?

ネットニュースの内容は以下の通りでした。

10月11日に『FRIDAYデジタル』が配信した【千葉ロッテ「3年ぶりBクラス」を招いた”女性スタッフ”の正体】と題した記事によると、マリーンズを退団した井口資仁(ただひと)前監督がシーズン中にベンチ入りさせていた“女性スタッフ”をめぐって、チーム内に亀裂が生じていたというものだった。

Yahoo!ニュース

これだけの情報であれば、この女性が誰なのかは分かりませんが、記事内では球団オーナーの娘であったと書かれています。

それが、河合克美氏の娘である河合呂美氏のようです。

問題は、このベンチ入りが許されているスタッフが「河合前球団社長の娘」だということだ。

Yahoo!ニュース

※2022年の千葉ロッテがBクラスに転落したなどの責任を取り、井口監督とともに球団社長・オーナーであった河合克美氏は2022年の今季限りで退任を発表されています。

スポンサーリンク

河合呂美氏はプロボーダーでヨガインストラクター

河合呂美さんは、多方面で活躍する元プロボーダーのアスリートでもあり、ヨガ講師としても活動するヨガインストラクターです。

ロッテのベンチ内ではどのような役回りだったのか、いまのところ定かではありませんがネットニュース記事内ではメンタル面のサポート役だったとも書かれています。

プロのアスリートの経験などを生かしてメンタルサポートを行っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

河合呂美氏は女優経験あり【アワ ブリーフ エタニティ】

ほかにも記事内で書かれていたのが、大胆なシーンもある映画にヒロイン役で女優として出演していたということです。

その映画は、「アワ ブリーフ エタニティ」という東京を舞台にしたウイルスによるパンデミックなどにまつわる内容です。

ミオというヒロイン役を務め、迫真の演技が光り賞を受賞する作品にもなったとして知られています。

「2010年公開の、新種のウイルスを題材にしたサイコ・ロマンス映画でヒロイン役に抜擢され、女優経験がほとんどないにも関わらず大胆な男女のシーンにも挑戦しています。そんな迫真の演技もあってか、同作は映画賞も受賞する話題作になりました」

Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

河合呂美氏がロッテの女性スタッフ!ネットの反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました