スポンサーリンク

高校野球に波乱!2022夏の甲子園はいつもと違う!注目高校はどこ

スポンサーリンク

2022年、夏の甲子園で行われる第104回全国高校野球選手権!

その出場校を決める地方予選で、数々の波乱が起きています!

強豪校と呼ばれる高校が早々と敗退するなどの展開が起きているようです。

ことしの夏はいつもと違う?注目高校まとめ↓

スポンサーリンク

高校野球【2022】波乱!強豪の敗退

出場校を決めるのに地方予選が行われていますが、常連校が早々に敗退など例年とは違う波乱が起きている模様です。

2022年夏の高校野球優勝候補といわれた広陵高校(広島)が3回戦で敗退。

栃木県代表を10年続けた作新学院が準決勝で敗退。

来年度プロ注目の佐々木を率いる花巻東の敗退

春選抜出場をした浦和学院が決勝で敗退し、聖望学園が夏初出場!(埼玉県)

スポンサーリンク

【高校野球2022】波乱!公立高校の活躍

夏は初出場!兵庫県立社(やしろ)高校!阪神近本選手と楽天辰巳選手の母校

甲子園常連校の智辯学園(奈良県)が公立生駒高校に準決勝敗退!

スポンサーリンク

高校野球の波乱を制した出場校

甲子園出場が決定した各県の高校一覧です。

都道府県高校名出場回数
沖縄県興南高校
埼玉県聖望学園初出場
愛媛県高松商業22度目
北海道(北)旭川大学高校10回目
青森県八戸学院光星高校11回目
岩手県一関学院高校7回目
秋田県能代松陽高校4回目
山形県鶴岡東高校7回目
栃木県国学院栃木高校2回目
山梨県山梨学院高校10回目
スポンサーリンク

2022夏の甲子園!注目高校はどこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました