スポンサーリンク

【スロイジ】食べる人参ソースとチキンソテー!菜の花ライスのレシピ

スポンサーリンク

関西テレビで午後2時45分から放送のスローでイージーなルーティン!

2月16日に放送された『スロイジ』内の”ラクうまキッチン”。

食べるにんじんソースとチキンソテー。菜の花ライス添え

京都府でミシュランを獲得しているシェフが作られていて、めちゃくちゃ美味しそうでした!覚えがきレシピをまとめて作ってみました!

以下覚え書きレシピです⇓

スポンサーリンク

【スロイジ】食べるにんじんソースとチキンソテーレシピ

材料(2人分)
  • 鶏もも肉
  • 塩コショウ・ブラックペッパー
  • 粒マスタード
  • ニンジン中1本くらい
  • たまねぎ半玉
  • 鶏がらスープ50〜100㎖くらい

チキンソテー

①鶏もも肉に塩・胡椒を振る

②熱したフライパンで皮目から強火で8分焼く。フライ返しなどで押すと均一の皮がぱりぱりになる。

蓋をしないことがポイント。

③皮目が焼けたらひっくり返し、反対側を弱火で5分焼く。

チキンを焼いている間に食べるニンジンソースを作ります。

④焼けた鶏もも肉をさいころ上に切り、ボウルに移し粒マスタードを適量和える。

人参には酸味がないので、マスタードで酸味を加えることで味のバランスが取れる!

食べるにんじんソース

①にんじんと玉ねぎを1センチくらいに切る。ざっくりとでOK!

②切ったにんじんと玉ねぎに、塩少々とオリーブオイルをぐるっと加え混ぜる。必ずオリーブオイルを加えることがポイントだそう!

③ラップをふわっとかけ、レンジ(600w)で6分加熱する。

④レンジで加熱した人参と玉ねぎをブレンダーへ移し、ペースト状にする。

⑤ペースト状になれば鶏ガラスープを加える。

食べるにんじんソースの調味料は鶏がらスープだけでOK!

ブレンダーで滑らかになればソースの出来上がり!

にんじんソースを下に引き、マスタードで和えた鶏モモ肉をのせて完成!

スポンサーリンク

【スロイジ】菜の花ライスのレシピ

材料
  • ベーコン適量
  • にんにく
  • バター10g~20g
  • ごはん1合~2合
  • 菜の花

①ベーコン、にんにくをみじん切りする。菜の花は2センチ幅ほどに切る。

フライパンで炒める

②ベーコンに火が入れば、みじん切りのにんにくを投入する

あとからにんにくを入れることで風味もアップして苦くならない。

バターとごはんをいれる

塩と菜の花を加え、軽く混ぜながら炒める。

菜の花は生のまま投入してOK

七味をパラパラと加える。

七味を加えることで一石七鳥となるほど味にアクセントが出る。

人参ソースを先にお皿に盛る。

その上にチキンソテーを乗せ、ナッツ類やニンジンスライスで盛り付けるて、完成!

コメント

タイトルとURLをコピーしました