スポンサーリンク

【しゃべくり007】ビールは3度注ぎが最高!桐谷健太ビアソムリエが紹介!

9月6日放送のしゃべくり007で、ビアソムリエの資格をお持ちの俳優・桐谷健太さんが紹介されていたビールの注ぎかたが話題になっています!

なにも知らずに飲んだ徳井さんが味の違いを絶賛・感動していた注ぎ方をまとめたので紹介します!

自宅で至極の美味しいビールが飲めたら最高ですね!

スポンサーリンク

しゃべくりで紹介されたビールの注ぎ方

紹介していたのはビアソムリエの資格をお持ちの桐谷健太さん!

用意するものはビール冷えたグラスのみ。

①缶ビールのタブをゆっくりと少しだけ開ける

一気にタブを引いて開けるのではなく、ゆっくりとかつ少しだけ開ける。

そうすると炭酸ガスがゆっくりと抜けて美味しいビールに近づくのだとか。

②一気にグラスに注ぐ

ゆっくりとタブを開けて炭酸ガスが抜けたら、一気にビールをグラスに注いでいきます

グラスの底に打ち付けるように、一気に注ぐ。

グラスは泡でいっぱいになりました!

③2分待つ

一気に注ぎ入れ、グラスが泡でいっぱいになったら、その状態で2分待つ。

早く飲みたいけど少しだけ我慢!

そうすると大きな泡が消えて細かい泡が残ります。

④2度注ぎする

大きな泡が消えて、泡とビールが1対1の比率になったら

2度注ぎ、残っているビールを注いでいきます。

そうしてほんの少し待つと、立派な泡が出来て泡で蓋をしてくれるようになります。

⑤3度目を注ぐ

残りをさらに注いでいきます。

そうするときめ細やかな立派な泡が出来上がり、溢れてもこぼれることなく立ち上がります!

揺らしても崩れない泡が出来て感動します!

しゃべくりで紹介!最高のビールの感想

ビールソムリエの入れたビールと、一般的な入れ方をしたビールを徳井さんが飲み比べてみたら

すっごく美味しい!

その歴然の試合に感動していました。

泡がとてもクリーミーで本当に美味しい。

泡がクリーミーだから口当たりが滑らかになり、スッとのどに入っていくそうです。

後味すっきりで、なめらかさが高級感を感じるということでした!

普通の注ぎ方との違いは?

対する、普通の注ぎ方をしたビールはというと、美味しいがのどにひっかかる感じ。

時間が経つと、泡も消えかけていました。

美味しいビールを飲むのには時間がかかりますが、ぜひ1度は試してみたいものですね

読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました