スポンサーリンク

淀川花火大会2022!いつ?日程は8月27日!穴場スポットまとめ!

スポンサーリンク

コロナ禍により2年間中止だったなにわ淀川花火大会が3年ぶりに帰ってきた!

例年8月の第1週目土曜日の開催ですが、今年は4週目の8月27日㈯!

日程や時間、穴場情報をまとめました!

スポンサーリンク

淀川花火大会【2022】いつ?日程

3年ぶりの淀川花火大会!正式名称は『なにわ淀川花火大会』です。

ことしの日程は例年とは違います!

2022年8月27日㈯!

コロナ禍以前は、8月第1週目の㈯でした。

令和4年、2022年の淀川花火大会は8月4週目です!

スポンサーリンク

淀川花火大会【2022】時間

花火打ち上げ時間

2022年の花火打ち上げ時間は、例年19時40分~20時40分です。

しかし2022年度の詳細時間はまだ未定となっています。

チケット購入者は19時までに会場入りを

花火打ち上げは、例年19時40分頃からですが、有料の観覧チケットを購入しているかたは早めの19時までに席についておくことがベストです。

打ち上げ時間ギリギリでは、人混みがすごくて会場までたどり着けないことがあります。

必ず規制されるまえの19時までに席を目指しましょう。

スポンサーリンク

淀川花火大会【会場】アクセス方法

淀川花火は、淀川で打ち上げられます。

会場となるのは淀川河川敷の十三側です。

会場への最寄り駅は、

  • 阪急 十三駅
  • JR 塚本駅

どちらかと言えば、阪急十三の方が近いですが、どちらの駅も会場の河川敷まで徒歩15分〜20分ほどかかります。

さらに当日はすごい混雑が予想されるので、人混み次第ではさらに時間がかかることが予想されます。

スポンサーリンク

注意!淀川花火大会2022は梅田側は閉鎖

コロナ禍が収束に向かい、3年ぶりの淀川花火ということもあって忘れている人がいるかもしれませんが、現在梅田側の河川敷は大規模工事中です。

そのため、梅田側の河川敷は一切立ち入り禁止となっています。

淀川で打ちあがる花火は梅田側からももちろん観覧することができますが、河川敷に入れないため混乱が予想されます。

穴場で人気な海老江地区の河川敷にも立ち入ることが出来ません。

中津・梅田・福島・野田方面の河川敷は工事の影響で観覧場所はありません。

なにわ淀川花火大会
スポンサーリンク

淀川花火大会【2022】穴場スポット厳選!

日本ペイント前

海老江駅近くにある、日本ペイントのビル前は穴場スポットです。

知っている方も増えて、混雑している様子が3年前からあったようですが、メイン会場に比べるとかなりゆったりと見れるようです。

打ち上げ場所がすぐ近くになるため、空から花火が落ちてくるような臨場感と迫力で花火を鑑賞することができます。

本庄公園

中津駅からほど近い本庄公園も穴場のようです。

河川敷ではないため、低い花火は見えずらい可能性がありますが、トイレもあり家族連れにはおすすめの鑑賞スポットです。

ただし、木など視界を遮るものがないわけではないのでご注意を。

淀川河川公園(西中島南方区域)

西中島南方駅が最寄りとなる、淀川河川公園。

メイン会場からすこし離れますが、それでも河川敷とあり綺麗に見える穴場スポットのようです!

最寄り駅は、西中島南方で徒歩7分ほどです。

海老江グラウンドは立ち入り禁止に

これまで海老江駅にほど近い海老江グラウンドはこれまで穴場スポットでしたが、近年は工事のため立ち入り禁止区域となっているようです。

注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました