スポンサーリンク

吉田麻也選手が激怒した差別的ジェスチャーはどんなものだったのか?

スポンサーリンク

2021年10月8日(現地時間は7日)、サッカー日本代表対サウジアラビア戦のあと、日本代表キャプテンの吉田麻也選手がインタビュー中に観客に対して激怒するという出来事がありました。

激怒した理由としては、現地サポーターからの差別的ジェスチャーがあったからだと吉田選手は明かしています。

ですが、その差別的ジェスチャ―がどんなものだったのかは明らかにされていません。

スポンサーリンク

吉田麻也選手が激怒した差別的ジェスチャーはどんなものだった?

つり目のようなジェスチャー

情報バラエティ番組の『バイキング』でもこのニュースが取り上げられていました。

そのなかで、現地でその場をスクープしたスポーツ記者によると、吉田麻也選手がインタビューを受けていたとき、サウジアラビアの一部サポーターが”つり目”を連想させるようなジャスチャーをしていたということでした。

前回の対戦時にも差別的ジャスチャーがあった

「前回の予選の時もそうだったので、ちょっと許しがたいなと思った」

theDIGEST

あまり主張しないと言われる日本人の性格ですが、吉田選手がこうして講義する姿勢を見せてくれたことに、国内だけでなく海外からも称賛の声が挙がっているとのこでした!

スポンサーリンク

吉田選手への差別行為をサウジ側が謝罪?

この出来事を受けて、サウジアラビアサッカー連盟は謝罪文を公表されています。

サウジアラビアサッカー連盟が謝罪

サウジアラビア側の対応はとても迅速なものでした。

スポンサーリンク

吉田選手の激怒で広まったハッシュタグ運動

謝罪キャンペーン?

ネットの声

コメント

タイトルとURLをコピーしました