スポンサーリンク

浅野翔吾は左打ちでも魅せる!50mは5.9!俊足のスイッチヒッター

スポンサーリンク

2022年夏の甲子園で大活躍しているスラッガー、高松商業の浅野翔吾くん。

彼はすでに甲子園の舞台でホームランを放っていますが、左打ちもできるスイッチヒッター(両打ち)でもあります!

左打席でのホームランに期待が高まっていますが、甲子園では見られるのでしょうか?

スポンサーリンク

浅野翔吾選手は左打でも本塁打の成績!

浅野くんの甲子園での左打席に注目が集まりますが、香川での大会や練習試合では左でもホームランをすでに6本以上も放っています!

高校入学後に本格的に取り入れ始めた左打ちでも6本塁打をマークしている。今夏の香川大会では「1番・中堅」で出場し3本塁打を放って優勝に貢献。

Yahoo!ニュース

甲子園出場を決める地方予選で、あと少しでホームランという場面↓

浅野翔吾の登録情報を見れば、右投げ両打ちと出てきます。

スイッチヒッターであるメリットは、やはり投手に合わせて打席に立てるということ。

右でもホームラン、左でもホームランとなれば、投手にとってとても嫌なバッターですよね。

甲子園では右打ちで2打席連続ホームランという大記録も!

スポンサーリンク

中学時代からスイッチヒッターだった!

左での打席が特別注目を集めてますが、彼が両打ちの練習を始めたのは中学生のころからだったそうです。

驚くのは本格的に両打ちとして始動したのが高校2年生の秋頃からだということ。

「飛ばし方は左も右も変わらない」という理由からスタートした様です!すごい!

浅野翔吾選手は俊足!50mは5秒台

スポンサーリンク

浅野翔吾が2022ドラフト1位候補が濃厚!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました